[ip5_heading type=”h2″ style=”subheader–medium” title=”アン・シネ コニカミノルタ杯 2017 試合結果” ]

 

日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯 最終日 10日 岩手・安比高原GC

早朝からの濃霧、さらには雷雲の影響で、スタートは予定の約4時間遅れとなり、スタート変更が3度もがあった「宿舎に3回も戻りました」と、コメント。
最終日はレッドの長袖シャツにホワイトのパンツルック。
実は「ブヨがいて…、ズボンになりました。ブヨはこわい」。

スポンサーリンク



[ip5_heading type=”h2″ style=”subheader–medium” title=”アン・シネ コニカミノルタ杯 2017 試合結果” ]

通算7オーバーの47位でスタートした「セクシークイーン」アン・シネは2バーディー、1ボギーの70で回り、通算6オーバー290でホールアウトし32位だった

4日間で初めてのアンダーパー「ショット感覚が、ここ何日間かで一番良かった」と笑顔で答えた。

最終のアウト9番で約6メートルのパーパットを沈め「少し距離があったので、ギャラリーの皆さんはバーディーだと思ってくれたようです。すごい歓声を受けました。強いパーを取れたのは自信に繋がった」と喜んだ。

スポンサーリンク



次回は、15日開幕のマンシングウェア・レディース(愛知・新南愛知CC美浜C)の予定。