アンシネ 2018スポンサー契約 帽子のロゴ決まる 公開トレーニングも披露 4/2

東京都内で会見し、遊技機の企画開発などを行うフィールズ社(本社・東京都渋谷区)とスポンサー契約を結んだことを発表した。

帽子にロゴを提供する他、

ツアー期間中も関連会社のトレーニングジム「トータルワークアウト」のサポートを受けてコンディション調整することに。

[ip5_divider style=”solid” margin_top=”20″ margin_bottom=”20″]

スポンサーリンク



トータルワークアウト六本木店での公開トレーニングでは、下半身強化のために軽いランニングを披露。

「しっかりと準備して活躍できるようにしたい。私は筋力トレーニングが好きですから」、

「素晴らしい施設。シーズンに入っているので、日本で活動しているときは利用したい」と話した。

トレーニングジム「トータルワークアウト」

代表取締役会長でパーソナルトレーナーのケビン山崎氏は、

「動いているベルトに乗って姿勢良く走るトレーニングを見ましたが、あの機械にスッと簡単に乗れる人は中々いません。そのへんは素晴らしいものを持っていると思います。ただ、動いている姿を見ていると右足に比べて左足への体重の乗りが薄かったように見えました。ゴルフのスイングで言うと左股関節に体重が乗りにくいということは、右足に体重が残ってアッパースイング気味になっているのかなと思う。右足が張りやすいとも言っていたしね」

今後は帯同トレーナーが練習後、ラウンド後の体の変化を見ながらトレーニングを決めていくという。

「彼女は真面目だし、変われると思うよ」と太鼓判を押した。

スポンサーリンク



2018後半戦は

日本では、13日開幕のKKT杯バンテリンレディース(熊本空港CC)を皮切りに6試合程度を予定。

今季前半戦は推薦のみの限定的な出場だが、6月末のアース・モンダミン・カップ終了時点での賞金ランク次第では後半戦の出場が可能となる。