アン・シネ【2018】ほけんの窓口レディース 初日前半戦 5/11

ほけんの窓口レディース第1日(11日、福岡CC和白C=6292ヤード、パー72)

「セクシークイーン」のアン・シネが今季日本ツアー2度目の参戦。
ノースリーブにホットパンツのピチピチのウエアで登場。
1番パー5の第1打でフェアウェーをキープいいスタートをきった。

福岡市出身の福田真未、今季好調の菊地絵理香とのペアリングで、大くのギャラリーがアン・シネの組を追いかけていた。

スポンサーリンク 



前日の話題

前日の練習で「今日の練習はかなり手ごたえがありました。何だか、明日はいいプレーができるような気がしています」と話していた。

また、「まずは予選通過。自分にプレッシャーをかけずにプレーしたいです。一生懸命やれば結果はついてくると思います」

今季日本ツアー2度目の参戦となる韓国のアン・シネ(27)=NOW ON=は10日、会場の練習場が狭く170ヤード以内のショットしか打てないため、近隣の街の練習場で調整。地元のオジさんゴルファーらが「セクシークイーン」と呼ばれるアンの突然の登場にざわつく中、ボールを打ち込んだ。その後、会場でパット、アプローチなど練習。「今日の調子には手応えを感じた。いいプレーができるという期待があります」と笑顔で話した。
引用:スポーツ報知 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00000049-sph-golf

スポンサーリンク



【2018】ほけんの窓口レディース 初日前半戦 5/11

前半を-1で乗り切り、順位も10位台をキープしている。
後半期待したい。

引用:lpgaホームページ