アンシネ アシアナ航空オープンに参戦、7月6日に開幕。チャン・ハナ・キム・ジヒョン激突


今年新たに生まれた「アシアナ航空オープン」が7月6日から8日まで、中国威海の威海ポイントホテル&ゴルフリゾートで開催される。総賞金7億ウォン、優勝賞金は1億4000万ウォン。

韓国女子プロゴルフ協会(KLPGA)と中国女子プロゴルフ協会(CLPGA)共同主催大会で韓中優秀選手たちが皆参加し、グローバルな競争の場を広げる。

今までの航空会社が主催するKLPGAツアー大会はありませんでした。

いくつかの大会のサブスポンサーや公式航空会社として参加したことはありましたが、メインスポンサーで航空会社が出たのは、「アシアナ航空オープン」が最初となります。

海外の場合、米LPGAで全日本空輸(ANA)が「ANA Inspiration」を開催しており、「オーストラリアオープン」では、エミレーツがメインスポンサーに出たことがあります。

「アシアナ航空オープン」が開かれる威海ポイントホテル&ゴルフリゾートは、中国山東省威海市に位置しています。

すべてのホールが海に面している「リンクス」(Links)タイプの18ホールのコースで世界的な名声を持つ米国のゴルフプラン社デビッド・M.デールコース改造を引き受け、現在の姿に生まれ変わりました。

スポンサーリンク



大会の運営方式にも変化が。


総賞金が既存の5億ウォンから7億ウォンで、勝者賞金が1億1億4000万ウォンに増加。
参加人数を減らして、すべての選手が賞金を受け取ることができる構造を作った。

昨年の参加選手が126人だったのに対し、今年はKLPGAツアー選手36人、CLPGAツアー選手36人、推薦選手6人だけの参加資格を付与することにより、最大78人だけが威海に行くことができるようになった。

予選落ちをなくしたことも注目に値する。これは優れた選手を少数で先発し、韓・中対決を繰り広げるほど、参加資格を得るだけで、賞金を与え、最後までプレイを広げることができてやるという趣旨だ。

優勝の競争も激しくなるものと予想。


韓国ではシーズン2勝を走っているチャン・ハナと「ロッテレンタカー女子オープン」で優勝、昨シーズンKLPGAツアー6冠のイジョン6などが総出動する。
ここで日本の女子プロゴルフ(JLPGA)ツアーに参戦中のアンシネまで結集、より一層期待を集めている。
中国では現在、世界女子ゴルフランキング4位捕虜しゃんしゃんとCLPGAツアー史上最年少優勝を占め、第2のブームしゃんしゃんと呼ばれる試遊ティングが参加する予定だ。

スポンサーリンク



前回大会で新人対決で話題になったジャンウンスとスイシャンも注目。
優れた実力と美貌を兼ね備えて国内ファンたちの関心を集め、ジャンウンスは上昇を続け、新人王の席に上がった。

「アシアナ航空オープン」優勝者には賞金とアシアナ航空の最上位クラスの往復航空券2枚提供される。
また、1年間アシアナ航空の広報大使活動を提供し、選手がこれを受け入れればビジネスクラス航空券のメリットを与える。

ホールインワンの商品もふんだんに用意した。四つのパー3のホールのうち3つは、最初のホールインワン記録者のみの商品を許可し、シグニチャーホール17番ホールでは、ホールインワンに成功したすべての選手にアシアナ航空のビジネスクラス往復航空券2枚を提供する。

一方、アシアナ航空は、本大会に先立ち、2012年から「美しい教室」の姉妹提携を結んでいる威海半月のみ小学校を対象とした社会貢献活動も進行する。アシアナ航空は、大会開催前の7月4日に半月のみ小学校の学生と関係者たちを会場に招待し、バディ獲得寄付伝達およびゴルフ体験の機会を提供する。若い学生は韓・中トッププロゴルファーたちと一緒にパットを楽しみながら大切な思い出を積み、寄付を通じて学業に実質的な支援を得ることになる。

大会開催を控えたアシアナ航空の関係者

「アシアナ航空は成功の大会の開催を通じた女子プロゴルフ跳躍に貢献するように努める計画」とし「天恵の自然景観を誇る威海ポイントホテル&ゴルフリゾートは、そのための最適の場所 “と明らかにした。
また、「本大会は、中国内でアシアナ航空の地位を高めるのに一助するだろう」